スーパーイントラレーシックとは

スーパーイントラレーシックとは

スーパーイントラレーシックはどのようなものなのでしょうか。
これは、レーザーを角膜にあててフラップを作る際に、最新の機械、イントラレースレーザーを用いて手術します。
また、エキシマレーザーもアレグレットウェーブアイキューというレーザーの種類が使用されています。
それで、普通のレーシックの手術と比べると、とても安全で質の良い手術となるのです。
これがスーパーイントラレーシックです。
このイントラレースレーザーを使用するならば、切った部分がとても滑らかになるので、レーシックの後の、しわが出たり、フラップがずれるという症状が現れにくくなります。
さらなるメリットを上げると、普通のレーシックよりも、スーパーイントラレーシックの手術時間が短いということです。
それで、目の負担を抑えることができ、感染症にかかったり、副作用が現れるということが少なくなると言われています。
これまでにスーパーイントラレーシックを受けた人のうち98パーセントの人が、視力が1.0以上に回復したという実績があります。
このようにスーパーイントラレーシックはとても成功率の高く、安全な方法ということが分かります。
さらには、これまでレーシックで手術することができなかった人も、治療することができるようになったというメリットもあります。
とても強い近視の人の場合、これまでならば、手術すすることができなかったかもしれません。
しかし、スーパーイントラレーシックならば、受けることができるかもしれないのです。
それで、一度眼科で相談することができるでしょう。